PS4に顔認識でログインを行う方法

PS4のユーザーログインには様々な方法を使用することが可能です。

 

今回はそんなログイン方法の中から「顔認識ログイン」について説明します。

 

 

▼PS4を「顔パス」に!?

 

 

PS4のログイン方法は通常、ユーザーを選択してログインを行うものです。

 

しかし、周辺機器を揃えることで、PS4のログインパスワードに自分の顔を使用することが出来るようになります。

 

所謂PS4のログインを「顔パス」にしてしまうことが出来るのです。

 

顔認識システムでログインなんて、未来を感じてしまいますね。

 

 

 

・顔認識ログインに必要なもの

 

顔認識でログインを行うために必要なものは、PS4公式の周辺機器「PlayStation Camera」です。

 

(参照:https://www.jp.playstation.com/accessories/camera/

 

普段は「PlayStation VR」と一緒に使用する周辺機器ですが、顔認識ログインを使用する際はVRゴーグルを使わず単体で使用します。

 

使用する機器はそれだけであり、あとは設定を行うだけで簡単に顔パスログインが可能となってしまいます。

 

 

 

▼顔認識ログインの設定方法・やり方

 

それでは、顔認識ログインのやり方について説明します。

 

 

 

・顔認識の設定を行う

 

まずは顔認識の設定を行います。

 

顔認識の設定は設定画面「ログイン設定」で行えます。

 

 

ログイン設定内にある「顔認識を有効にする」という部分にチェックを入れ、PlayStation Cameraで顔認識用の顔データを撮影しましょう。

 

顔認識を始めて使う場合は、以下のように注意文が表示されます。

 

 

 

準備が出来たら先に進んでください。

 

PlayStation Cameraが正しく接続されていれば、撮影画面に入りますので、画面に従って撮影を進めましょう。

 

撮影が完了次第、次回ログインより顔認識でのログインが行えるようになります。

 

 

 

・顔認識していない人物でログインをするには?

 

顔認識データを増やすことで、複数人のユーザーが同じアカウントで顔パスを行えるようになります。

 

 

設定内「ログイン設定」の「顔データ管理」で新たに顔データを撮影してデータを追加すると、追加されたデータの顔の人物でもログイン処理が行えるようになります。

 

ちなみにパスコードを設定することで、顔データを使用せずともログインは出来るようになります。

 

顔データを追加しないで顔認識ログインが有効なアカウントにアクセスしたい場合はパスコードを設定しておきましょう。

 

 

 

・顔認識データ撮影時の注意点

 

 

顔認識データを撮影する場合の注意点は以下の通りです

 

 

部屋を逆光しない程度に明るくして撮影・認識する(外が明るすぎる場合はカーテンを閉めて部屋の明かりをつけて撮影を行う)

 

PlayStation Cameraから2m程度離れて撮影・認識をする

 

髪が眉にかからないようにする

 

PlayStation Cameraのレンズについた保護シート・指紋・汚れなどを取り除いてから撮影・認識を行う

 

 

 

・どうしても認識されない場合は

 

上手く認識されない場合は、一度PS4を再起動してみましょう。

 

 

それだけで状況が改善することがあります。

 

 

また、顔認識データの撮影が上手く行っていない場合もあります。

 

再度顔認識データを撮影・登録し、認識をしやすくするといいでしょう。

 

 

 

▼まとめ

 

PS4にPlayStation Cameraを接続することで、顔認識を使ったログインが行えるようになります。

 

パスコードを入れるよりも面倒なく、セキュリティを強めたログインが行えるようになりますので、PlayStation Cameraを持っている人は設定してみてはいかがでしょうか。

 

ライター kanさん 20代 女性

『PS4のジャンク品ががご不要になりましたら当店の買取サービスをご利用下さい。』

創業12年目の合同会社スタビリティが責任を持って買取査定させていただきます。

【PS4ジャンク買取サービス案内】

【PS4ジャンク買取査定のお申し込み】

Follow me!